のび太、アテンションの仕方☆

チャオ♪

春らしい、麗らかな春ですな♪
ルンルン気分ののび太ですv

今日は、いつもお世話になってる、
ビレッジ上さんのチェリーちゃんが、
卒園式ってことで、イイ天気で、
尚、こちらも嬉しい気持ちです。

最近、筆が遠くて、
お散歩してました。

書きたいことが、たくさんあるけど、
やりたいことも、たくさんあるので、
1個だけ。

最近、『有意注意』って言葉を仕入れました。
稲盛さんの本です。

何か、知らずのうちに、実践できてるようで、
嬉しくてたまりませんでした。

意を持って、意を注ぐ
って意味です。

簡単に言うと、ポケーっとしないことだと思います。

ここ半年は、のび太、鬼のような速さで、
歩いてるつもりなのですが、

鬼のように歩くってことは、
注意しないとダメなんすね。

そうしないと、当たるんです。
他の人に。

だから、早く歩くには、2つコツがあります。
 1.キョロキョロ回りを見渡す
 2.仕方ないときは、足音をペタペタする

これが、大切なんすよ。

1.は、中田英寿さんみたいっす。
サッカーのっすね。

のび太は、運動うんちなので、
サッカーを少々やってましたが、
下手っぴなんですが、

今、サッカーやったら、
回りを見て、上手くできるかなぁ〜
って思ったりします。

自分の歩く速さと、
相手の歩いてる速さと向きと、

大切なのは、気付いてもらうことですね。

2.は、大人気ないですが、ぶつかりそうになったら、
ぶつかる前に、何かしら音を立てるようにしてます。

やべ、なんか、Doでも良い話になってきた。

言いたいことは、こういうことなんです。

『反射』ってのじゃ、多分、良くないということ。

例えば、なんじゃろ、
オナニーを1つのシーンとしましょう。

中学生のオナニーとしましょう。

親が外出してるときに、
こそぉ〜っと、エロビデオみながら、
チ●コをシコシコしてるとしましょう。

すると、突然帰ってお母さんから、
部屋をあけられて、キャーっってw

これは、有意注意じゃなくて、
反射です。

有意注意ってのは、
いくらお母さんが武田信玄バリに、
風林火山で、部屋まで来たとしても、
それに気づくくらい、精神を高めるってことです。

お母さんが入ってきたら、
ノーパンでズボン履いて、テレビはNHK
んで、笑顔で「おかえり」
って感じで。

有意注意ってのは、
必要なんです。きっと。

反射ってのが、ダサいと思うんです。
最近。

反射ってのが、あまり好きじゃないんです。
「そう」されたら、反射的に「こう」返す。

違うんだと思うんです。

一回、回りを見ないとダメなんです。

回りが見えると、少し、大人な反応ができると思います。

だから、回りが見れる、
換言すると、相手の気持ちが分かる人間に
のび太は、なりたいなぁ〜って思ったのです。

ふぅ〜、良かった、やっと書けましたv

やべ、こんな文章じゃ、外山滋比古さんに怒られるぅ〜=3

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です