のび太、流れたミルクはどうしようもない☆

チャオ♪

ひろただ君、元気ですか?
お兄ちゃん、ひろのために、ブログを書きます。

女の子にモテるように、
お風呂も入ったよ!

シャワーでなくて、
お風呂に入ると、気持ちがスッキリしますねぇ〜。

英語のことわざで、
 It is no use crying over spilt milk.
っての、勉強した記憶があります。

悩んでも、悩んでも、
どうしようもないことってのは、
嬉しくないことに、結構あるもんです。

日本語では、
 「覆水盆に返らず」
なんてのは、ちと、想像がつきにくいですが、

本当に、ミルクがあって、
それを、流しにそのまま、
ゴゴゴゴゴぉ〜って流してしまう。

それを、子どもたちに見せて、
 「もう、流れてしまったものは、
  悩んでも取り返しのつかないものなんだよ。」

って、誰かが実践して教えてるみたいです。

また、カーネギーさんの本なんですが。

ちと、今、のび太のお仕事、
良くないことが続いてるんですね。

しかし、やっぱ、ミルクの話と一緒なんですね。

ミルクが、お金だと思って、
お金が無くなって(少なくってのが正しいか?)しまったのは、
どうしようもないんすわね。

あとは、残ったお金で、
どこまでやれるか。

それを、空になったコップを見て
 「あぁ〜、さっきまでは、ミルクが入ってたのにぃ〜」

って思うのか、
 「おし、マダムを探しに行こう!
  どうしてもミルク飲みたいから、
  出産後のマダムにお願いして、おっぱい吸わせてもらおう。」

どっちが、幸せな明日をつかめるか、
多分、簡単ですね。

さぁ、くよくよせずに、
前を向いて、走って行きますかね!

One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です