夜の新宿

夜の新宿は、
何か不思議な街です。

駅の中の話しです。

朝、夕の混雑とは裏腹に、
静かな駅へと色を変え、

在る人は、
顔を真っ赤にして、
家路を急ぎ、

また、在る人は、
風呂敷に、四角いおみやげ。

誰への、おみやげかな?

あるカップルは、
ホームで別れを惜しみ、

あっ、あそこの女の子は、
壁ぎわで、電話してら。
(誰に、電話してんだろ?)

何か、サーカスのあとみたい。

時は、いやおうなしに、
過ぎていくもので、

けど、それでも新宿の駅は、
また、日が登れば、

稲が育ったジュータンみたく、
黒い人間で、敷き詰められるんだろな☆

新宿、慌しくも、
ちっと、見直して好感が持てました!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です