のび太、いのちのブログ☆

チャオ♪

ポンポン痛いの、早く治らないかなぁ〜!
日頃の行いは、決して悪くないと思われるのび太ですv

mixiで日記書いて、
WordPress(ブログ)にコピペすると、
何故か、うまいこと絵文字が使えるのですが、

ちと、いちいちコピペが面倒なので、
やっぱり、
WordPress → mixi
というラインで、1回で、両サイトに
反映するというので、書こうと思います。

昨日の、鳩山さんの

「いのちを守りたい」

ってのに、のび太、心打たれました。

だって、すごいやんかw

こんなにすごいことを、
まさかの、施政方針演説で言うんやから。

のび太、幸せってのは、
お金で買えないからなぁ〜って
常日頃思ってるんですが、

忘れてた。

いのちって、 お金払っても、
買えないわ。

最近、竜馬さんの言葉がねぇ〜、
ズキュンズキューンって、
のび太の心の中に突き刺さってくるのですが、

こういうやつね!

「世に生を得るは、事を成すにあり。」

みんな、生きてて、
生きてるから、
ご飯食べて、エッチとかオナニーして、
んで、寝て、勉強して、何かを表現する。

何でもイイんやと思います。

ヘタでも、やればイイと思います。

恥ずかしくても、やってしまえばイイと思います。

悲しくても、涙流せばイイんやと思います。

辛くても、悩めばイイんやと思います。

いつの日か、笑えれば、イイんやと思います。

素敵な、素敵に、生きていくということは、
簡単なことでは無いと思います。

けど、いのちっすわ。

いのちが無かったら、オナニーできなくなります。

だけど、世に生を得たんやから、
何かを、成すために生きてるんやと、
思って然るべきです。

イイんよ。きっと、何でもイイんよ。

のび太みたく、笑われて、
人差し指で指されて、
バカだって思われても、

のび太は、イイと思うわ。

いきるって、素敵なことやから。

いきるために、辛いこと、悲しいことあるけど、

いのちを絶ったら終わりやけね。

だから、寺田屋事件で、
竜馬さんは、指切って、血がだらだらとまらなくても、
もう、追っ手が来て、
正に、絶望の縁に立ったとしても、

相方(三吉慎蔵)から、

「切腹しましょう。」

って言われても、

『生きるとか、死ぬのは、
神様が決めることや。
やけ、切腹しちゃいかん』

って。

あっ、出展は、

◆竜馬がゆく 6巻 著)司馬遼太郎

だわ。(今日、勉強会で著作権の勉強したけねぇ〜v)

やけ、いのちってのは、
死ぬほど、大切なんよね。

で、鳩山さんが言ったのは、
ガンジーの言葉が云々ってのも
あったけど、

のび太としては、このことを想像しました。

皆さんに書いてもらった署名のことっす。

きっと、障害者自立支援法とかも、
きっと、意識してもらってるんやろうなぁ〜って。

鳩山さんは、偉いわぁ〜

こりゃ、のび太、到底かなわんわ。

鳩山さんに、Twitterで、

『感動しました』って、

もの申してやりましたわv

人間ってのは、
個人があって、社会的に所属 してる何かがあって、
んで、その先には、日本ってのがあるんやと思う。

日本人やから。

鳩山さんの言う、

「いのちを守りたい」

ってのを、のび太の今年の目標を
遂行するにあたって、意識して行こうと思います。

のび太、右翼かぶれって言われてもいいけねぇ〜。

右翼かぶれって言われても、
芯を持った、日本人でありたいわ!

芯(アイデンティティー)を持ちたいね。

って思いやしたv

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です